こんにちは、こまです。

このまえのお休みの日、お父しゃんとお母しゃんと【はいきんぐ】してきました。
武田尾廃線跡,ハイキング
武田尾廃線跡,ハイキング
くるまがびゅんびゅん走るどうろをとおって、おうだんほどうをわたると、武田尾廃線跡,ハイキング
みどりがいっぱいのところにでました。
武田尾廃線跡,ハイキング
はいきんぐこーす、すたーとです。
きょうは、むかし、じぇいあーるふくちやません(JR福知山線)のでんしゃがはしっていたせんろの上をあるく【はいきんぐ】です。
武田尾廃線跡,ハイキング
武田尾廃線跡,ハイキング
ここは、おにいちゃんが3さい、おねえちゃんがあかちゃんのとき、きたことがあるんだそうです。
武田尾廃線跡,ハイキング
あるくみちには、せんろだったあとがのこっていました。
武田尾廃線跡,ハイキング

ここのこーすは、とんねるが6つもあって、でんきがついてないので、なかはとってもくらいんです。
武田尾廃線跡,ハイキング
武田尾廃線跡,ハイキング
お母しゃんが、かいちゅうでんとうをつけてくれないと、なんにもみえないんですよ!
でも、こまはへっちゃらです。
武田尾廃線跡,ハイキング
「なまぜえき(生瀬駅)」からすたーとして、2つめのとんねるをぬけたところは「きゅうりゅう」がみどころです。
武田尾廃線跡,ハイキング
おにいちゃんもおなじところでおしゃしんとってました。
武田尾廃線跡,ハイキング

そして、3つめのとんねるをぬけると、「てっきょう」があります。
ここが、ぜっこうの「しゃしんすぽっと」なんです。
武田尾廃線跡,ハイキング
5つめのとんねるをぬけたところで、おひるごはんきゅうけいです。
武田尾廃線跡,ハイキング
こまは、おやつをもらいました。
武田尾廃線跡,ハイキング
武田尾廃線跡,ハイキング
とおりがかったお姉さんたちが、「かわいい〜〜」ってこまのこと、いっぱいなでてくれました。
武田尾廃線跡,ハイキングとってもうれしかったです。

さいごのとんねるをぬけると、「たけだおえき(武田尾駅)」がわのごーるです。
武田尾廃線跡,ハイキング
あ、つかれたから「だっこ」してもらったんじゃないですよ。
どうろが「あちち」だったので、しかたなく、です。
武田尾廃線跡,ハイキングこまはまだまだげんきなんですから!

「なまぜえき(生瀬駅)」をしゅっぱつして「たけだおえき(武田尾駅)」のちゅうしゃじょうまでは、2じかんと20ぷんでした。
ちょっとあつくて、つかれたけど、とってもたのしいおさんぽでした。

はいきんぐこーすのくわしいことは、いつものようにこちらでしょうかいしています。
やさしくらし.com,やさしくらし,日々の暮らし

※こちらの「JR福知山線(生瀬〜武田尾)廃線跡ハイキング」ですが、立て看板に書かれているわけでもなく、また、この日も、何頭かワンちゃんとすれ違ったりもしたので、知らなかったのですが、後でパンフレットを見ると「ペットは同伴しないでください」と書かれていました。
後日、宝塚、西宮、両方の観光課に問い合わせすると、片方は「JRからはそういう通達は特にありません」との返答、もう片方は、「本来はご遠慮願っているのですが、実際には行かれている方はいらっしゃいます」と、なんだかちょっと曖昧な感じでした。
スポンサーリンク