今日、11月14日は、先代犬コロが生まれた日です。
今日で満1歳
もちろん、それはコロがこの世にまだいたら、の話。

コロが虹の向こうに行ってしまって、もうすぐ10ヶ月になります。

昨年の今日、コロが淡路島のブリーダーさんのお宅で、無事に生まれて来てくれたことが、今の「こまとの生活」に繋がっています。

二人一緒にいてくれたらどんなに楽しいか、と考えたこともありました。
でも、それは現実的にはあり得ない話。

コロがいたから、今ここに、こまがいる。
コロがいなくなったから、今ここに、こまがいる。
コロがいなくならなかったら、今ここに、こまはいない。

悲しいけれど、これが現実です。

あの時、コロだったからその場で連れて帰ったんだと思います。
それくらいコロがかわいかったから。
柴犬コロ,淡路正菊荘

コロとの生活はわずか10日でしたが、10ヶ月経った今も、コロの存在は大きく、日々の挨拶はもちろん、何か大事なことがある時は、「コロ」にお願いしたりしています。

当時のコロとは正反対の、お転婆で、でも人懐っこくて、犬懐っこい、妹犬「こま」のことを、時に笑いながら、時にあきれながら、空の上から見守ってくれていると思います。

コロちゃん。
今日は、お空の上で、お友達になったワンちゃんに、盛大お誕生日パーティ開いてもらってね。
1歳、お誕生日おめでとう。

スポンサーリンク